ドイツパンが食べたいブログ

現役大学生がダイエット・国際恋愛・旅行について発信中。毎週木曜更新(したい)

MENU

ポーランド・ワルシャワで驚いた10のこと

スポンサードリンク

f:id:chitosepiggie:20181004160831j:plain

お久しぶりです!橘ちとせです。 先日ポーランドから無事帰国しました〜!

すでにジョンやワルシャワが恋しくて仕方ない私ですが、今回はこの1ヶ月半の記録も兼ねて私がこの町に来てからびっくりしたことや気付いたことをまとめてみようと思います。 ジョンに話しても至極当然みたいな顔をされるので、とりあえず誰かに共有したかった!笑

1. 物価が低い

ポーランドは日本と比べてとにかく物価が低いです!極端な例ですが、クラクフではベーグルが1つ1ズロチ(約30円弱)で買えてもうびっくり。
マックやスタバなどのチェーン店は日本で買うのと同じような値段ですが、ローカルスーパーやレストラン、露店などは本当に安く良いものを売ってくれます。 野菜・果物大好き人間としては、東京で買ったら300円くらいする新鮮な野菜が半額以下で(しかも大容量)買えるのが嬉しかった…!

2. 黄色×赤の建物・乗り物が多い

ワルシャワの市旗が黄色×赤ということで、市内には市旗カラーの建物や乗り物がたくさんありました!トラム(市電)は代表的ですね。

f:id:chitosepiggie:20181004145028j:plain 出典:ワルシャワ市電 - Wikipedia

建物なんかもこんな色をしているのでめっちゃ目立ってました。笑

3. 道が広く緑豊か

東京の「狭い・人が多い・分岐が多い」歩道に慣れていたので、ワルシャワの歩道の広さには感動しました。何と言っても歩きやすい!人にぶつからない! もちろん狭めの道もありますが、東京と比べたら概して広いですね。

f:id:chitosepiggie:20181004161405j:plain

そして都心部でも緑が豊かで至る所に木が植えてあります。背の高い木も普通にありましたが、道が広いからこそできることなのかな。

4. アジア人の住人が少ない

1ヶ月半の滞在中意識して街中でアジア人を探してみたのですが、観光地以外で見かけることはあまりなかったように思います(あまり外に出ない引きこもりなのでそもそも機会が圧倒的に少ないのもありますが)。
たまに公園でワルシャワ大学の学生さんっぽいアジア人を見かけ、ちょっと嬉しくなったことを覚えています。笑

5. (ほぼ)どこでも英語が通じる

駅、レストラン、スーパー、観光地のお土産やさんなど、ほとんどの場所で英語が通じます。年配の方が担当されると難しい場合もありますが、「英語を話せる方はいらっしゃいますか?」と聞けば誰かしら大丈夫な方が居て本当に助かりました!
ジョンと一緒の時はポーランド語で困ることはありませんが、一人だとどうしても限界があるので…。精進せねば。

6. 牛乳が甘い

これはおそらくジョンの好みだと思いますが。笑 こちらのラクトースオフの牛乳を飲んでいました。

f:id:chitosepiggie:20181004150842j:plain 出典:https://www.ceneo.pl/53877081

日本に帰ってきて同じ乳脂肪分の牛乳を飲んでみましたが、こちらの方が圧倒的に甘かったです。なぜなんだ。

7. 室内の壁と天井の境目が丸い

これも建物によると思いますが、壁と天井の境目がきっちりカクカクッとしておらず、なめらかなカーブになっているのをよく見かけました。
私の部屋とジョンの部屋の比較画像を参考までに↓

f:id:chitosepiggie:20181004152739j:plain

ジョンの足はどうかお気になさらず…(これしか画像が無かった)
こういう設計スタイルのブームでもあったのかな。

8. 仕事中のランチタイムがない(とっていない?)

ジョンのパパから聞いてびっくりしたのですが、仕事中にランチタイムを取らないらしいのです!これが常識なのかは分かりませんが、ジョンの家族はみんな(公務員も含め)仕事中にランチを食べないと言っていました。ランチの代わりにスナック(軽食)をとり、退勤してからちゃんとしたお昼ご飯を食べるそうです。

<ジョン家族の腹時計>

・AM 9:00 朝ごはん
・PM 13:00 軽食
・PM 17:00 退勤&お昼ご飯
・PM 21:00 夜ご飯

という感じのスケジュールになりますね。 ちなみにこれは私の腹時計と違いすぎてついていけませんでした。

<私の腹時計>

・AM 8:00 朝ごはん
・PM 13:00 お昼ご飯
・PM 18:00 夜ご飯

私は軽食を取らないので、夜ご飯の時間ズレすぎ! 異文化でしたね…。

9. トラムが便利すぎる

二つ目の項目でも触れましたが、市内を移動するにはトラムが便利すぎた。
地下鉄もたまに使いましたが、運行本数も多いし停車間隔もちょうどいいのでトラムに乗れば基本どこにでも行けます!感謝の意を表して(なぜかグダニスクで)ワルシャワトラムのコースターを買いました。笑

f:id:chitosepiggie:20181004154416j:plain

可愛くて気に入ってます!

10. 犬を飼っている人が多い

やたら犬が多かった印象があります。犬派の人間としては外に出れば必ず遭遇できるので天国のようでした!
休日は公園に遊びに行く人が多く、わんちゃんも飼っている人は当然連れてくるわけで、もう見渡す限り犬!みたいな状況でした。初めて見た時はドッグパークに来てしまったのか犬フェスの会場なのか困惑した記憶。

ポンコツなので犬と遊んでばかりで写真を撮り忘れましたが、一応公園の写真だけあったのでそちらを...。

f:id:chitosepiggie:20181004155233j:plain

犬の影ナシ!
こんな感じの大きな公園に沢山の人が集まってのんびりゆったり。私もジョンとお散歩するのが好きでよく行きました。

f:id:chitosepiggie:20181004155731j:plain

ベンチでぼけーっとするの最高だったな…。

まとめ

そんな感じのワルシャワでした。次に遊びに行けるのはおそらく2月なので、それまでしばしのお別れです。
これからワルシャワに行かれる方はぜひ今回ご紹介した点にも注目してみてくださいね!謎が残った点についても真相をご存知の方がいらっしゃったら教えてくださると嬉しいです。