ドイツパンが食べたいブログ

現役大学生がダイエット・国際恋愛・旅行について発信中。毎週木曜更新(したい)

MENU

【口コミ付き】日常英会話の参考書ならこれ!『今日のタメ口英語』が超おすすめな3つの理由

スポンサードリンク

f:id:chitosepiggie:20180504010550p:plain

こんにちは、橘ちとせです。

今回はTwitterで英語学習者に絶大な人気を誇る「今日のタメ口英語」の中の人、Kazumaさんが出版された『今すぐ使えて、会話がはずむ 今日のタメ口英語』(Kazuma著、KADOKAWAをご紹介します!

留学生と接する機会が増える大学生にもおすすめ!

今すぐ使える「本当の」日常英語

f:id:chitosepiggie:20180504111117j:plain

英語で何かを伝えたい時、微妙なニュアンスに適するフレーズが思い浮かばなくて困ったことはありませんか? 普段彼氏とのコミュニケーションに英語を使わなければならないのですが、日本語なら表現できる微妙なニュアンスをどう伝えるかいつも悩んでいます。(*橘はポーランド人とお付き合いしています。)

例えば「それな」とか「もちもち」とか。 「もちもち」なんて考え始めたら餅しか浮かばなくなって半ば思考停止状態...。 ちなみに"Chewy"がそれに当たるそうです。言われてみれば確かに!

そこで大活躍なのがKazumaさんの『今日のタメ口英語』!

この本には教科書には載ってない「痒い所に手が届く」絶妙な表現が満載! しかも無料音声ダウンロードの特典付き!! もっと自然なニュアンスで英語を話したい、思っていることにドンピシャの表現を知りたいという方、是非手に取ってみてください。

マジでおすすめです。

フランクな口調の説明文が良い!

f:id:chitosepiggie:20180504112141j:plain

英語だけでなく語学書や参考書というものを使用した経験がある方はお分かりかと思いますが、こういった本の説明文って普通はお堅い丁寧な文章ですよね。(当たり前ですが) 「堅い口調で長々と書かれている文を見るとやる気が失せる!」という方、私以外にもきっといるはず。

『今日のタメ口英語』の解説は、Kazumaさんのいつも通りのツイートそのまま!

例えばこんな感じ。

固すぎずユルすぎず、ちょうど良いフランクさでとても親しみやすいですよね! この温度感、スーパー好きです。

教科書の例文の非日常感をカバー

f:id:chitosepiggie:20180504111649j:plain

教科書で必ず目にする「これはペンです。」の例文とか、ぶっちゃけ使う機会無いですよね。識別できないってどんな奇抜なペンだよと思います。 それより「花粉症つらい、くしゃみとまらん。」の方がよほど有用ですよ!少なくとも私には!

この本のコンセプト「今すぐ使えて、会話がはずむ」にもあるように、本当にすぐに使えるフレーズばかりで助かります。

語学書なのにやたらおしゃれ

f:id:chitosepiggie:20180504113231j:plain

まず表紙がおしゃれ。コラム的なスペースの扉絵もやたらイイ感じな写真が使われています。 勉強してるのか雑誌読んでるのか分からなくなりますね。

そんな「遊んでるようで身についてる」感覚がGOOD過ぎる!

お気に入りフレーズ3選

f:id:chitosepiggie:20180504112848j:plain

『今日のタメ口英語』掲載のフレーズで、私がよく使うものをご紹介します!

1. 「ぶっ飛ぶほどうまい。」

It's smashing.

何か食べる度に言ってる気がする(ボキャ貧)。

2. 「あいついつメン。」

He's my squad.

PewDiePieさんがよく使われている表現なので、私も自然と使うようになってしまいました。 本の中でこのフレーズを見つけた時はなぜかちょっと嬉しかったです(?)

3. 「完璧イケメン。」

Mr. Right.

これはめっちゃ使います。主にジョンに。 あとはトム・ヒドルストンが視界に入った時ですかね!

まとめ

f:id:chitosepiggie:20180504113449j:plain

  • 自然な日常会話を身につけるには『今日のタメ口英語』がぴったり!
  • 微妙なニュアンスを表現できる
  • 学校では習えない言い回しが満載
  • スラングにも対応
  • やたらとおしゃれ
  • 無料音声ダウンロード付き

『今日のタメ口英語』で一緒にワンステップ上のナチュラルな英語を目指しましょう!