ドイツパンが食べたいブログ

現役大学生がドイツ留学・ダイエット・国際恋愛・旅行について発信中。

MENU

【留学準備】留学を決めてから出国までにかかった費用を公開します

スポンサードリンク

f:id:chitosepiggie:20190208212728j:plain

留学とは概してお金のかかるものですが、国内で準備をする段階でも結構出費があります。

今回はドイツ・フランクフルトに1年間留学する場合の準備段階でかかったお金をまとめました!

総額

私は2019年2月〜2020年3月までの留学期間で、2018年の10月頃に本格的な準備を始めました。
そして出発までにかかった費用の合計は...

44万円!!!(端数切り捨て)

結構かかって焦りました。笑
留学期間中は奨学金をもらえることになっているので大丈夫だろうと甘くみていたのですが、予想以上に出発前の出費が大きかったです。

項目

それでは具体的に何にそんなにお金がかかったのかをご紹介しますね。
以下に記載する金額は私が支払った時点でのレートを反映しているので、あくまでも目安として受け取って頂ければと思います。

項目 費用(円)
航空券 13,5000
語学学校*
97,000
JI海外旅行保険**
(独用15ヶ月)
33,000
寮費
(+deposit)
125,000
Care Concept
(14ヶ月)
51,000
合計 441,000

*語学学校は1ヶ月の授業料+ホームステイ費の合計です
**手違いで15ヶ月分とっていますが、通常1年分なら13,4ヶ月で大丈夫です

この他にもスーツケースを新調したり、プラグのコンバーターなどの旅行グッズを揃えたりするともう少しかかってしまうと思います。

学校やエージェントではよく「1年間の留学でかかる費用」といった形で生活費や固定費を出してくれるので、「留学が始まってから」の費用は大体予想できますよね。
しかし出発前の準備段階でも保険や航空券などの出費がありますので、費用の工面は計画的に進めておきましょう!

そして留学開始月も結構お金がかかります...。
初期費用についてはまた別の記事でご紹介しますね!

まとめ

POINT

・留学は出発前にも出費がかさむ
・費用の準備は計画的に!
・出国までに必要な支出を確認しておこう

事前に準備できていれば慌てなくて済みますから、留学資金は先を見越して計画的に貯金しておきましょう!

ドイツの銀行ならN26!


・口座維持費0!
所要時間わずか8分!オンラインで開設完了
英語対応なのでドイツ語に自信がない方にもおすすめ
・アプリで全てを管理できる
Transferwiseとの提携で国際送金も楽々!
公式ページをチェックする

他のドイツ留学準備・体験記はこちら

www.chitosepiggie.com

www.chitosepiggie.com

www.chitosepiggie.com