ドイツパンが食べたいブログ

現役大学生がダイエット・国際恋愛・旅行について発信中。毎週木曜更新(したい)

MENU

【ポーランド旅行記】22時間のフライトを乗り越え、無事外国人彼氏と再会しました

スポンサードリンク

f:id:chitosepiggie:20180825023950j:plain

こんにちは、橘ちとせです。

私は今国際遠距離恋愛中の彼氏(ジョン)に会うためにポーランドワルシャワに来ています!

今回はそんな旅の記録をザックリと出国〜ポーランド入国までお届けします!

不審者、出国する

スーツケースが重すぎて(28kg)各停で空港に向かうのを諦め、池袋駅から成田エクスプレスに課金。 本当に重かった...!
3階にある部屋からエントランスに降ろす時点で悪戦苦闘し、膝にアザが3つできました。笑

この後乗り継ぎ地のドバイまで10時間のフライトを控えていたためどスッピン。
顔を隠そうとすればするほど不審者と化しましたが、無事出国できました!

22時間の孤独で快適な空の旅 with エミレーツ

今回私が利用したのはエミレーツ航空

ワルシャワまでの直行便は出ていないのでドバイで乗り継ぐ必要がありますが、良心的な値段とそれ以上のサービスを提供してくれるのでとても気に入っているエアラインです。

成田空港 → ドバイ → ワルシャワショパン国際空港

というルートで、合計約22時間!
ワルシャワに着く頃には疲労困憊でしたが、フライトはとても快適でした。

それについてはまた詳しい記事を書こうと思っているので、お楽しみに!

2ヶ月ぶりのジョン

ショパン空港に到着し、2回目のポーランド入国ですが初めての入国審査にドキドキ。 (前回はドイツからの移動だったのでシェンゲン協定により入国審査ナシ)
何を聞かれてもいいように機内でシミュレーションしておりましたが、実際に私が発した言葉といえば「ジンドブリェ(こんにちは)」と「ジンクイェ(ありがとう)」の2つだけ!
何も質問されることなく、そのまま通してもらえました。ラッキー(?)

荷物を受け取ってゲートを出ると、ニッコニコのジョンが待っていてくれました!

水を買っておいてくれたのですが、案の定それはヨーロッパにありがちな強炭酸水...。
炭酸が苦手な私はジョンの優しさを噛み締めながら口内の刺激に耐えました。笑

ジョンパパ・ママが優しすぎて涙

半年ほど前から決まっていた今回のポーランド行きですが、行く前からジョンの両親がとてもよくサポートしてくれて本当に感謝しかありません。

・お風呂のリノベーション(!)
・カーペットの交換
・大掃除
・交通IC、SIMカードの用意 などなど

何から何まで準備して気を遣ってもらって、もうどうやってお礼をしたらよいのか...!

写真は今日のお昼にジョンママが作ってくれたハンバーグ。スーパーデリシャスでした!

そんな訳で色々としてもらうがままの私、なんとワルシャワに来て3日目ですがまだ1ズロチも払ってません。
ユーロからズロチに換金すらしていないという超舐めプ...。 明日こそKantorに行って現金を用意するぞ!!

ワルシャワ、快適すぎる

夏のワルシャワは本当に快適です。
気温はだいたい23~29度程で、湿度が低く日本のようにじめじめしていないので体感温度はとても心地よいです。
日差しがちょっとキツイこともありますが、日陰に入ってしまえば問題ナシ!

物価も低い(日本の3分の1くらい)し、人々は優しいし、涼しいし、景観も治安もバッチリ!

ヨーロッパ観光を計画されている方には是非ポーランドをオススメしたいです。


そんな感じでワルシャワ滞在を楽しんでおります!
また詳しいことは追って記事にするので、少々お待ちくださいませ。

それでは!